イメージ 栃木県埋蔵文化財センター Tochigi Archaeological Reserch Center
ホーム
ホーム ホーム(日本語)
■メニュー
センター紹介
発掘作業
整理作業
保存処理作業
普及活動
各種ご案内
申請書ダウンロード
どき土器体験10
センターを見てみたい!
センターだより「やまかいどう」
周辺の史跡・施設
関連施設のご案内
施設紹介
発掘現場からのお知らせ
図書案内
Q&Aコーナー
リンク集

過去のニュースはこちら

■お問い合わせ・ご連絡
お問い合わせ・ご連絡は

公益財団法人とちぎ未来づくり財団
埋蔵文化財センター 普及資料課
〒329-0418 栃木県下野市紫474
TEL 0285-44-8441(代表)
    0285-43-1971
(普及資料課直通)
FAX 0285-44-8445(代表)
    0285-43-1972
(普及資料課直通)
までお願いいたします。

どき土器体験10


◇団体見学等受付状況◇
平成29年4月7日現在
栃木県埋蔵文化財センター

■ヘッドラインニュース
更新日 平成29年4月23日

 ミニテーマ展示解説会が終了しました。



更新日 平成29年4月16日

 ミニテーマ展示
  「古代下野国と渡来人」が始まります。

 期間 平成29年4月16日(日)から6月16日(金)
 古代朝鮮半島が新羅(しらぎ)によって統一された時期、滅ぼされた国や戦乱を避けた多くの知識人が日本に亡命しました。『日本書紀』には687年から3回にわたり、下野国に新羅人を移住させたと記録されています。栃木県内では、7カ所の遺跡から新羅人が使用していた土器が見つかり、『日本書紀』の記事を裏付けています。今回の展示では、5カ所の遺跡から見つかった貴重な資料を展示し「遺跡が語る渡来人」「那須の渡来人」などをテーマにして、渡来人とはなにかを分かりやすく解説しています。渡来人が来たことで、奈良時代に下野国が輝きを放った歴史をご紹介します。

 ミニテーマ展示解説会
 日時 平成29年4月23日(日)
   第一回 午前10時30分
   第二回 午後2時
    各回所要時間40分・各回の定員は20人
    事前予約不要 定員になり次第締め切り

 展示内容やパネルに書ききれなかった内容など、専門職員がわかりやすく展示を解説します。



更新日 平成29年4月1日

 人事に関するお知らせ
   埋蔵文化財センター所長に上野修一が就任しました。

平成29年度開館カレンダー



勾玉体験教室の受付時間

午前の受付・・ 9:30から10:00まで
午後の受付・・13:00から13:30まで

このサイトについて個人情報保護について著作権・リンクについて各種お問い合わせ

Copyright©2006 Tochigi Archaeological Center. All rights reserved.